単品鋳物.com

ニュース

夏の鋳物屋

お世話になっております、八百谷金属の八百谷でございます。

連日猛暑日が続き熱中症対策に限界を感じてしまいます。 当社は鋳造業の為、工場内でアルミを溶解しております。 アルミの溶湯温度は700℃を超えており、その熱気が工場内にたまり猛暑日でも工場の外に出ると暑さが和らいで感じるほどです。

どのようにすれば作業者が熱中症にかからないか、どうすれば作業環境を少しでも改善できるのか、日々試行錯誤しております。

数年前までは工場扇のみで対応しておりましたが、年々暑さが増してきており、昨年はスポットクーラーを大幅に増設し、空調服も導入いたしました。

しかし、まだまだ厳しい環境に変わりはなく今年は大型の送風ファンを導入し、工場内の熱気を排出し外の空気を送り込み、工場内の空気を循環させる取り組みを行っております。

鋳物屋は暑いものだからしょうがないとあきらめず、作業環境を改善し、生産性や品質の向上に繋げていきたいと考えております。

まだまだ暑い日が続きますが良い製品を安定してお届けできるよう取り組んでまいります。

アルミ鋳物の試作、小ロットの鋳物はお任せください! 生型鋳造、プレート型鋳造、砂型鋳造、石膏鋳造で対応させて頂きます! AC材はAC2A/ AC4A/AC4B/AC4C/AC7Aを取り扱っています!